クンニの種類と快感を与えるポイント

クンニの種類と快感を与えるポイント

クンニの種類と快感を与えるポイント

部位ごとに愛撫の方法は違う

 

クンニをする際、最終的にはいかにクリトリスを刺激して快感を与えるかというところがポイントとなってきます。
かといって、いきなりクリトリスに刺激を与えるのではなくて、時間を掛けながらクリトリス周辺の性器を愛撫していくことが大切なのです。

 

また、クンニをする際は体位を変えながら刺激を与えると、より興奮しやすくなったり快感を得やすくなることがあります。
内腿、大陰唇、小陰唇、陰毛など、順を追って愛撫するようにしましょう。

 

 

クンニは正面から行わない

 

クンニをする際、ほとんどの男性は女性を仰向けに寝かせて、股間に顔をうずめるようにしますがこの方法には以下のデメリットがあります。

首が疲れやすくなりますし体力が消耗されやすい。

舌のざらついた面で舐めることになりますので、快感が与えづらい。

 

そこでお勧めな方法が、斜めからクンニするというやり方です。その方法は以下になります。

シックスナインの体勢をイメージすると、分かりやすいかもしれません。完全にシックスナインの体勢をとるわけではなく、男性はあくまでも女性の身体の横に身体を置く状態となります。

この体勢にすることで、舌の柔らかい部分を使ってクリトリスを舐めることができますし、首を自由に動かせるため広範囲に亘って愛撫をすることも可能となるのです。

舌が、上下左右に動きやすくなるというメリットもあります。

 

 

身落としがちな性感帯とは

 

クンニの主役はクリトリスですが、実は陰毛も性感帯だといわれています。
強い快感が得られるわけではないのですが、例えていうなら洗髪しているときに近い快感が得られるようです。

 

そのため、恥丘付近を舐め回したり、下から上に向かって舐めてみると良いでしょう。
舐めるときは、唾液をたっぷりと使って舐めるようにしたいものです。

 

ちなみに、性器の付近は人に見られたくない恥ずかしい場所ですので、丁寧に愛撫することで恥ずかしさを煽ることになり、より興奮状態を導く効果もあります。

 

 

大陰唇を効果的に愛撫するには

 

大陰唇は元々、尿道や膣の入り口付近を覆っている脂肪部分のことを指しています。大陰唇を愛撫する男性は少ないため、是非丁寧に愛撫するようにしたいものです。

 

具体的には以下の方法になります。

  • 軽く吸うようにする。
  • 舌の先を使って縦に舐めるようにする。

このようにすると、より快感を与えることができるでしょう。

吸うときはキスをするような感覚で軽く吸うようにし、舐めるときは素早く舐めるようにします。

 

クリトリスを直接刺激するわけではないため、それほど強い快感が得られることはありませんが、焦らして興奮を煽る効果が期待できるでしょう。

 

 

小陰唇への愛撫は必須

 

クリトリスの次に快感が得られやすい場所が、小陰唇だといって良いでしょう。では一体どのようにすれば良いのか説明します。

ねちっこい感じで、小陰唇を上下に舐めることから始めます。このとき、唾液をたっぷりと使うようにして、小陰唇が開くまで舐め続けるのです。

 

普段、小陰唇は閉じた状態ですので、無理矢理開くのではなくて、愛撫しながら開くようにします。
ポイントとしては、小陰唇の外側の溝になっているところから攻めることが挙げられるでしょう。

 

女性によっては、この時点で快感を得ることができることもあります。
十分に小陰唇の外側を攻めることができたら、今度は内側を攻めていきましょう。

 

あくまでも小陰唇の内側を攻めるだけですので、膣の入り口や割れ目には刺激を与えないようにします。
ヒダヒダの部分だけ舐めるようにしましょう。

ちなみに、小陰唇はデリケートな性感帯でもありますので、愛撫するときはできるだけ優しく攻めるようにすることをお勧めします。

 

膣の愛撫について

クンニの種類と快感を与えるポイント

 

膣を愛撫する際は、膣の中に実際に舌を入れていきます。
このとき、直接膣の入り口でクチを塞ぐことになりますので、適度に呼吸を整えながら愛撫するようにしましょう。

 

特に、奥深くまで舌を入れるときは、前もって大きく呼吸をしてから愛撫することをお勧めします。

 

具体的な舐め方ですが、大きく分けると2パターンあります。

  1. 1つは単純に舌を出し入れする方法。
  2. もう1つは、膣の中を舐めまわすようにする方法です。

舌の出し入れはペニスを入れるときと同じ要領で良いでしょう。

 

また、膣の中を舐めまわす際は、奥から手前に向かって舐めた方が快感を与えることができます。

 

クンニのバリエーションは無数にある

 

一言でクンニといっても、攻め方や愛撫の方法は無数に存在します。

 

最終的にはクリトリスを刺激することになりますが、先程もお伝えした通り、クリトリスの周辺の性器を愛撫することで、より快感を与えることができるのです。

 

クンニに慣れてくると、だんだんと自分なりのやり方が分かってくるようになります。

 

最初はぎこちなかったり、息苦しくなって続かなかったりするものですが、上記でご紹介したやり方をまずはマスターして、自分なりのやり方をいくつか見つけるようにしてください。

 

その結果、女性を喜ばせることができれば、また一段と男としての自信がつくはずです。

ロデオが認めた!ペニス増大サプリのホントの効果!最新記事一覧

ペニス増大サプリ
ペニス増大マニュアルの中身がすごい!「ヘラクレス」シトルリン型のサプリメントの中では上位のシトルリン配合量を誇るのが、「ヘラクレス」です。アミノ酸の一種で血管を拡張し、血流をよくして勃起力をアップさせる成分「L-シトルリン」を800mgと高配合。さらに5箱まとめ買いで購入すれば、96ページにわたって...
女性が好むチンコとは
男性が考える理想のチンコと、女性が好むチンコは全く違います。もちろん、好みがありますので一概に言い切ることはできませんが、セックスで感じるチンコとそうではないチンコというものは存在するんですね。どのくらいの長さが理想なの?男性の場合、勃起したときの長さだったり、平常時のサイズに自信がないことが多いも...
成分の種類の多さと吸収率が違う「バリテイン」
バリテイン最大の特徴とは総合成分型のペニス増大サプリの中でも、ずば抜けて成分の種類の多さが目立つのが「バリテイン」です。その数、なんと115種類といいますから驚きですよね。そこまでたくさんの成分は不要だと言われることもありますが、そんなことはありません。人間の体の構造を考えると、成分の種類が多い方が...
リニューアル版が凄い!「ヴィトックスα」
以前の「ヴィトックスα」はしょぼかった?!「ヴィトックスα」は、アメリカで誕生したサプリメントです。最大の特徴は、アメリカで売上が1年ちょっとトップだったということでしょうか。ようするに、アメリカでは大ヒット商品だったわけです。販売業者の株式会社コマクルーズが、日本市場で販売を始めたのですが、とにか...
ペニス増大サプリの大御所!「ゼファルリン」
人気多成分サプリといえば「ゼファルリン」「ゼファルリン」はロングセラー商品です。新発売されてはすぐに消えていくペニス増大サプリ業界の中で、常に上位へ食い込んでくる程の売れ行きを維持しています。勃起力が低下してきた男性や、ペニスの持久力が衰えてきている男性は、「ゼファルリン」を使用することによって、長...