シトルリンとアルギニンについて

シトルリンとアルギニンについて

シトルリンとアルギニンについて

シトルリンはアルギニンに変換される

 

ペニス増大に詳しい人であれば、百も承知という話にはなるのですが、シトルリンは身体の中に取り込まれると、すぐにアルギニンにへと変換されます。

 

シトルリンからアルギニンに変換されて、初めて成長ホルモンの分泌を促したり、新陳代謝を高めてくれるのです。

 

ということは、シトルリンもアルギニンも名称は異なるとはいえ、大元は同じ栄養素といっても間違いではありません。

 

また、精子の約8割はアルギニンで作られていることもあって、性欲減退や男性ホルモンの分泌を促す為にも重要な役割を担っているのです。つまりとっても大切な栄養素なんですね。

 

ペニス増大

 

それにもかかわらず、アルギニンは年齢とともに変換されづらくなっていきます。

 

年齢としては大体30代以降と考えていて良いでしょう。ですから、積極的に摂取していく必要があるのです。

 

これはペニス増大だけに限った話ではなくて、健康を維持する上でも大切な話だということになります。

 

ところで、シトルリンは一旦アルギニンへと変換されたら、完全に姿を消してしまうわけではありません。

 

体内で作られた毒素を、身体の外へと排泄するときにアルギニンからもう一度シトルリンへと変換されるのです。

 

シトルリンからアルギニンになるときも、アルギニンからシトルリンになるときも一酸化窒素が使われるのですが、この一酸化窒素の生成にシトルリンが深く関わっています。つまり、シトルリンもアルギニンも両方とも必要不可欠だということになるのです。

 

 

シトルリンとアルギニンは両方大事

 

シトルリンとアルギニンは、多くのペニス増大サプリで採用されています。以前の僕であれば、どちらか一方が含まれていれば良いのではないかなどと考えていたのですが、そんなことはないんですよね。

 

それぞれ単体で摂取すると、吸収率が悪かったりして意味がないのです。

ちなみにこれからご紹介する情報は、日本国内にあるメーカーが研究した結果なのですが、

シトルリンとアルギニンを同時にバランス良く摂取した方が、血液中の一酸化窒素の量が多かったということでした。

 

量としては、シトルリン400mg、アルギニン400mgです。
一方、シトルリンを倍の800mg、アルギニンも倍の800mgにしてそれぞれ単体で摂取してみたところ、400mgずつ摂取したときよりも一酸化窒素は生成されませんでした。

 

その差は約2倍近くの開きがあったそうですので、シトルリンとアルギニンは同時摂取が望ましいと覚えておいて損はないでしょう。

 

プラスアルファで、シトルリンやアルギニンの働きをサポートしてくれる栄養素も同時摂取すると、尚良しといった感じですね。

ロデオが認めた!ペニス増大サプリのホントの効果!最新記事一覧

ペニス増大サプリ
ペニス増大マニュアルの中身がすごい!「ヘラクレス」シトルリン型のサプリメントの中では上位のシトルリン配合量を誇るのが、「ヘラクレス」です。アミノ酸の一種で血管を拡張し、血流をよくして勃起力をアップさせる成分「L-シトルリン」を800mgと高配合。さらに5箱まとめ買いで購入すれば、96ページにわたって...
女性が好むチンコとは
男性が考える理想のチンコと、女性が好むチンコは全く違います。もちろん、好みがありますので一概に言い切ることはできませんが、セックスで感じるチンコとそうではないチンコというものは存在するんですね。どのくらいの長さが理想なの?男性の場合、勃起したときの長さだったり、平常時のサイズに自信がないことが多いも...
成分の種類の多さと吸収率が違う「バリテイン」
バリテイン最大の特徴とは総合成分型のペニス増大サプリの中でも、ずば抜けて成分の種類の多さが目立つのが「バリテイン」です。その数、なんと115種類といいますから驚きですよね。そこまでたくさんの成分は不要だと言われることもありますが、そんなことはありません。人間の体の構造を考えると、成分の種類が多い方が...
リニューアル版が凄い!「ヴィトックスα」
以前の「ヴィトックスα」はしょぼかった?!「ヴィトックスα」は、アメリカで誕生したサプリメントです。最大の特徴は、アメリカで売上が1年ちょっとトップだったということでしょうか。ようするに、アメリカでは大ヒット商品だったわけです。販売業者の株式会社コマクルーズが、日本市場で販売を始めたのですが、とにか...
ペニス増大サプリの大御所!「ゼファルリン」
人気多成分サプリといえば「ゼファルリン」「ゼファルリン」はロングセラー商品です。新発売されてはすぐに消えていくペニス増大サプリ業界の中で、常に上位へ食い込んでくる程の売れ行きを維持しています。勃起力が低下してきた男性や、ペニスの持久力が衰えてきている男性は、「ゼファルリン」を使用することによって、長...