アルギニンの特徴

アルギニンの特徴

アルギニンの特徴

アルギニンが生成されるまで

 

アルギニンが生成されるまでには、長い道のりがあります。
身体の中で酸や酵素が加えられながら反応を繰り返すことで、最終的にアルギニンとなるのです。

 

アルギニンの元となるのは糖質ですが、だったら糖質をたっぷりと摂取すればアルギニンが体内で増加するかといえば、そういうわけではありません。

 

そもそも、アルギニンはどのような過程を経て作られていくのか、詳しく解説していくことにします。

 

アルギニンとは?

は身体の中で代謝をしながら徐々に作られていく成分だということは、先にも説明した通りです。
つがい的には、クエン酸回路、尿素回路というところに、深く関わっている成分です。

 

クエン酸回路から解説していくことにしますが、このクエン酸回路では取り込んだ糖質をクエン酸に変えることから始めます。
糖質がクエン酸に変化してからは、更に8回も酸へと変化していくのですが、最後はまたクエン酸へ戻って水と炭酸ガスに分けられ、身体の外へと出されるのです。

 

結局、クエン酸に戻るのなら、そのまま繰り返し身体の中で使えそうな気もしますが、2回代謝するほどの余力は残っていないんですね。

 

ところで、クエン酸から酸に変化したときですが、この酸はどこに使われているかというと、身体の中で起こっている化学反応に使われることになります。

 

化学反応といっても分かりづらいですが、ようするに健康を維持するために化学反応は重要な役割を果たしているということです。
これらの一連の流れをまとめて、専門用語で代謝と呼んでいます。

 

ちなみに、クエン酸が変化して作られた酸ですが、体内で作られたアンモニアを尿素にするためにも使われており、尿として排泄するために欠かすことのできない存在です。

 

このとき、尿素を作る中で出来上がるアミノ酸の1つがアルギニンだといわれています。
その他にも、クエン酸回路でできたケトグルタル酸も、酵素や酸を加えられながらアルギニンへと変化していきます。

 

以上のことから、アルギニンを体内で多く作り出そうとしても、そう上手くはいかないことが分かりますね。
代謝の過程で作られるわけですから、

そもそも不健康な生活を送っていたりして、代謝機能全般が衰えていると、まずは健康を取り戻すことから始めなければならないわけです。

 

 

加齢と代謝について

 

年齢を重ねていくと、多くの食べ物を口にすることができなくなっていきます。
また、代謝も徐々に衰えていくものです。
特に、30代後半に差し掛かってくると、体力の衰えを感じ始める男性は多いのではないでしょうか。

 

このような状態になっていくと、若い頃と同じだけの栄養を摂取しても無駄が多くなります。
体内で酸や酵素と化学反応を意図的に起こして、たくさんのアルギニンを作り出そうとしても、そもそも代謝が低下しているわけですから、そのほとんどが皮下脂肪になってしまうのです。

 

もしくは、過剰摂取につながってしまうと、代謝機能で異常が起こることもあるでしょう。
ですから、躍起になって糖質を摂取し、体内でクエン酸を多く作り出そうとしても、アルギニンを生成するどころか益々不健康な身体の状態を作り出してしまうのです。

 

ということは、

年齢や体質を考えた上で、必要な分だけ糖質を摂取していくことがポイント

となるといえるでしょう。

 

普段から身体を動かしたり、定期的にスポーツを楽しんでいる男性であれば、同年代の男性よりも少々多めに糖質を摂取しても代謝されますが、ほとんど動くことがない男性なら、すべて脂肪になるということですね。

 

老化してくことは、避けることができない現象ではありますが、だからこそ体内で行われる化学反応に過剰な期待を寄せるのは問題なのです。

 

 

アルギニンをほどよく摂取するには

 

アルギニンは、動物性たんぱく質や植物性たんぱく質などから摂取することができます。動物性たんぱく質の代表例としては、肉や魚などですね。一方、植物性たんぱく質といえば、マカ、やクラチャイダムあたりが有名です。

 

どちらかというと、動物性たんぱく質からの方が多くのアルギニンを摂取することができますが、悪玉コレステロールや中性脂肪がたっぷりと含まれていることでも知られています。

 

ですから、できれば植物性たんぱく質からアルギニンを摂取した方が安心なんですね。マカやクラチャイダムには、アミノ酸はもちろんのことミネラルもふんだんに含まれています。

 

そのため、老化対策や新陳代謝の促進、疲労回復効果を期待することができるでしょう。サプリで手軽に摂取することもできますので、毎日の食生活が乱れがちならサプリが最適です。

 

アルギニンが多く含まれているサプリメント

『マカ&クラチャイダム12000』
『黒マカDX』

アルギニンの特徴

黒マカを使った珍しいサプリです。そもそも黒マカとはなにかというと、マカ全体からたった3%しか摂ることができないもので、普通のマカの約3倍弱のアルギニンが含まれています。その希少性の高い黒マカを使ったサプリですので、アルギニンを重点的に摂取したい男性に最適ですね。

亜鉛やカルシウム、すっぽんエキス、ビタミンEやアミノ酸、ニンニクエキス、ポリフェノールもバランス良く配合されていることから、代謝促進にも一役かってくれます。また、男性ホルモンの分泌量を増やして、精力アップを促してくれるカツアーバも配合されていることから、ペニス増大だけではなくて、精力アップにも力を入れたい時にも使いたいですね。
価格は定期購入を選択すると、2000円以下で購入することができます。しかも、初回特典が付いているので初めての購入なら半額で試すことができるので初めてでも安心です。

ロデオが認めた!ペニス増大サプリのホントの効果!最新記事一覧

ペニス増大サプリ
ペニス増大マニュアルの中身がすごい!「ヘラクレス」シトルリン型のサプリメントの中では上位のシトルリン配合量を誇るのが、「ヘラクレス」です。アミノ酸の一種で血管を拡張し、血流をよくして勃起力をアップさせる成分「L-シトルリン」を800mgと高配合。さらに5箱まとめ買いで購入すれば、96ページにわたって...
女性が好むチンコとは
男性が考える理想のチンコと、女性が好むチンコは全く違います。もちろん、好みがありますので一概に言い切ることはできませんが、セックスで感じるチンコとそうではないチンコというものは存在するんですね。どのくらいの長さが理想なの?男性の場合、勃起したときの長さだったり、平常時のサイズに自信がないことが多いも...
成分の種類の多さと吸収率が違う「バリテイン」
バリテイン最大の特徴とは総合成分型のペニス増大サプリの中でも、ずば抜けて成分の種類の多さが目立つのが「バリテイン」です。その数、なんと115種類といいますから驚きですよね。そこまでたくさんの成分は不要だと言われることもありますが、そんなことはありません。人間の体の構造を考えると、成分の種類が多い方が...
リニューアル版が凄い!「ヴィトックスα」
以前の「ヴィトックスα」はしょぼかった?!「ヴィトックスα」は、アメリカで誕生したサプリメントです。最大の特徴は、アメリカで売上が1年ちょっとトップだったということでしょうか。ようするに、アメリカでは大ヒット商品だったわけです。販売業者の株式会社コマクルーズが、日本市場で販売を始めたのですが、とにか...
ペニス増大サプリの大御所!「ゼファルリン」
人気多成分サプリといえば「ゼファルリン」「ゼファルリン」はロングセラー商品です。新発売されてはすぐに消えていくペニス増大サプリ業界の中で、常に上位へ食い込んでくる程の売れ行きを維持しています。勃起力が低下してきた男性や、ペニスの持久力が衰えてきている男性は、「ゼファルリン」を使用することによって、長...